考える葦速報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【古生物】頭に“盾”を備えたワニ化石を発見


1 :名無しのひみつ 2011/11/10(木) 23:55:02.38 ID:???

頭部に“盾”が備わった有史以前のクロコダイル化石がモロッコで発見された。

 この「シールドクロック(ShieldCroc)」の頭部には、特異な付属器官が付いていた。血管に囲まれ、トリケラトプスのような“えり飾り”で覆われていたという。

 体長は9~11メートルで川に生息し、体長4メートルほどのシーラカンスなど、白亜紀後期の巨大動物を捕食していた。しかし、現代のクロコダイルと比較すると顎の力は弱かったと見られる。

 「薄くて弱い顎、もろい顎関節が特徴のクロコダイル型類(Crocodyliform)と考えてほぼ間違いない」とミズーリ大学の古生物学者ケーシー・ホリデー氏は話す。クロコダイル型類はワニ目の1グループ。ワニ目には、現生のアリゲーターやカイマンなども含まれる。

 「エサと格闘するタイプではない。獲物が近づいてくるとすかさず捕まえ、大きなカゴのような口で丸飲みしていたのだろう。ペリカンと似た方法だ」。

◆頭の盾の役割とは?

 今世紀初めにカナダのロイヤルオンタリオ博物館が入手したシールドクロックの頭部化石は、最近になってホリデー氏らの調査対象となった。

 「シールドクロックが生存した約9900万年前に、この器官が果たしていた役割を特定するのは難しい」と同氏は話す。しかし、化石を丹念に調べ上げ、現生のワニ目の生態と照らし合わせたところ、体温調節や仲間とのコミュニケーション手段として機能していた可能性が明らかになった。

 例えば、一部のクロコダイル型類や、キューバワニなどの現生ワニ目には頭部の横にツノが生えている。オスはツノでメスを引き付け、他のオスを威嚇する。「シールドクロックにも似たような習性があり、誇示していたのではないか」とホリデー氏は述べる。

 ワニ目との類似性の一方、「他の種とは一線を画している」と主張するのは、アイオワ大学の古生物学者クリストファー・ブロシュ(Christopher Brochu)氏だ。同氏は今回の調査には携わっていない。「確かに現存の鳥類やワニ目に似ているが、それでも違いは大きい」。

(本文>>2以降に続く)

▽画像 獲物を捕らえたシールドクロック(想像図)。


▽記事引用元 National Geographic News(November 10, 2011)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20111110001&expand#title


2 :名無しのひみつ 2011/11/10(木) 23:55:17.36 ID:???

>>1続き

◆現生クロコダイルの起源はアフリカ?

 現生のクロコダイルの起源は地中海周辺とする仮説があり、専門家の間では論争が続いている。モロッコでのシールドクロック発見は、仮説の裏付けになる可能性がある。

 シールドクロックの存在が白亜紀後期の南半球におけるクロコダイル型類の驚くべき多様性を示しているのは明らかである。

 「今回の発見は、さまざまなクロコダイル型類が同時期にアフリカの同じ地域に生息していた事実を明らかにした」とホリデー氏は述べている。

 「ドッグクロック(DogCroc)やボアクロック(BoarCroc)などの系統は陸生指向が強い。一方、スーパークロック(SuperCroc)を含む系統は体が大きく、水生かつ捕食性のクロコダイルだ。シールドクロックはどちらの系統
とも違い、現生のクロコダイルにより近い」。

◆南半球に広く分布していたクロコダイル型類

 シールドクロックや近縁種の発見で、「クロコダイル型類が南半球でいかに多様かつ奇異であったかが判明しつつある」とアイオワ大学のブロシュ氏は述べる。

 「このグループは非常に広範囲に分布していた。地域によっては、クロコダイル型類は主要な肉食動物であり、重要な草食動物でもあった。また別の地域では、奇異な存在だったようだ。北アフリカなどの南地中海地域では、現生のワニ目とは外見が大きくかけ離れた種も確認されている」。

 ホリデー氏は11月上旬、アメリカ、ラスベガスで開催された第71回古脊椎動物学会年次総会でこの新種について発表した。

Illustration courtesy Henry Tsai, University of Missouri

(以上本文引用ここまで)


5 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 00:21:25.24 ID:3zamnO+A

>>1
画家が張り切りすぎ
こえーよ


12 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 03:11:40.82 ID:c4EM9FpR

>>1
盾・・・だと?
なにこの、わくわくして画像開いたがっかり感?

むしろ口全体が機動隊とかの盾の形に似てるって程度のレベルだな


6 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 00:26:02.58 ID:VqDtD5kV

>>5
ナショジオの古生物ネタはイラストへの突っ込みが基本です。


4 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 00:16:52.87 ID:FiVJis9J

>体長は9~11メートルで川に生息し、体長4メートルほどのシーラカンスなど、白亜紀後期の
>巨大動物を捕食していた。

アゴの力は強くないらしいけど、十分すごいじゃんww


7 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 00:32:37.55 ID:hmozky1/

目はどこだ


8 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 00:38:30.66 ID:2O2lLA6w

そ、想像以上に格好悪かった…


11 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 02:19:54.15 ID:JAjShU1B

またレスの付かない古生物スレの誕生か!


13 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 05:52:04.75 ID:8AI60Yg7

                                     __,.--、
                   __,,,.-t┬.t.┬ー-.、_   _,.- ';~;___ <.!>;. "''ー--='‘〉 ジーッ
     ,.,._,.,,..,、.、.--tーt''''TT~lニl__l_ニ|ニ|ニ|ニlニ!-|=l_;_~!T´_;:゚。;{‘、ー-ー-=ェェェ=-ー=〈
  ,..-'`'~l-.lー;ーl~l |-|-,。;-ーー-、。;゚v。:。;l゚。;o・。;;。;/ニゝ; i=}`ー-:-;ー''''''''"""" ̄´
 {Xぐ||_l={ 。ニ}ニ|ニ|ニ}ニl {/ミ;ミミ/_;ー;-;-;ー;-;-;-;-;-;-{_=:┴;<"~´ ̄
 {メ、メヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‘ー--ニミ;, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  "'ー-、v`=;、
  ` :./,_メ`Z^ーz.、,、
      ̄ ̄ ̄ ~"`


14 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 06:22:24.91 ID:Fq0BnhL4

新型のモビルアーマーかっ!


15 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 06:53:18.60 ID:UrnkL2jB

このワニの頭をえり飾りと認識した奴は頭おかしいと思う


16 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 06:54:33.69 ID:Mm2q/JTS

タテトプスみたいなの想像したのにがっかりだ


18 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 07:11:33.55 ID:qwSkrUZ7

ウカムルバスかよ


19 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 07:15:59.15 ID:Ui8oq1l8

クルロタルシはこのころすっかり恐竜に権力を譲渡してる
盾は恐竜に踏まれた時のためかもな


20 :名無しのひみつ 2011/11/11(金) 07:27:25.79 ID:fMoAn8iS

ぼくのかんがえたさいきょうのわに



スポンサーサイト

| 生物 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashisoku.blog.fc2.com/tb.php/71-b42a0753

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。