考える葦速報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ニュートリノ】名大、ORERA実験の国内セミナー…「抵抗あったが間違いない」







1 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 15:25:46.11 ID:??? BE:2013396487-2BP(1056)


◆ニュートリノ:「衝撃的な結果」名大准教授ら講演(毎日)

 光の速さより速く飛ぶ素粒子の一種、ニュートリノを観測したとする欧州研究機関の研究発表について、
研究チームに参加する名古屋大教養教育院の小松雅宏准教授らが26日、
同大(名古屋市)でセミナーを開催した。
多くの研究者や報道陣が詰めかけ、現代物理学の前提を覆すかもしれない研究内容に聴き入った。

 セミナーのタイトルは「OPERA実験におけるニュートリノ速度の測定」。
小松准教授は、スイス・ジュネーブ郊外にある欧州合同原子核研究所(CERN)の実験に
メンバーの一員として加わった。
発表によると、ニュートリノを加速器で打ち出し、約730キロ離れたイタリアの地下研究所で観測したところ、
光より60ナノ秒(1ナノ秒は10億分の1秒)だけ速く到達していることが確認されたとしている。
研究には、国内の専門家を含む11カ国30機関の160人が参加。
1万5000回に及ぶ観測データ解析の結果、誤差を考慮しても光より速く飛んでいると23日に公表された。

 アインシュタインの特殊相対性理論では、質量を持った物質が光速を超えることはないとされる。
今回の研究チームも物理学的な解釈を回避し、学会による精査を求めている。
小松准教授はセミナーの冒頭、今後の検証課題となる誤差について、
スイスの国土地理院などの協力で距離の検証を重ねてきたことを強調。
「衝撃的な結果であり、人為的なエラーも徹底的に排除している」と強調した。

 セミナー後の質疑応答で、名大素粒子宇宙起源研究機構の中村光広准教授も
「(実験結果には)物理学者として抵抗はあったが、何度も検証して観測結果には間違いないので、
発表することにした」と話した。【山田一晶、安達一正】

毎日jp
http://mainichi.jp/select/science/news/20110926k0000e040079000c.html

◆光より速いニュートリノ「成果は副産物」 名古屋大チームが報告(産経)

 素粒子ニュートリノが光よりも速く飛ぶとする観測について、実験に参加する名古屋大チームが26日、
同大で開かれたセミナーで実験結果を報告した。小松雅宏准教授は「実験の目的は別にあり、
今回の成果は副産物だった」と、結果が得られたまでの経緯を明らかにした。

 実験はもともと「ミュー型」のニュートリノが飛行中に「タウ型」になってしまう“変身”を捉えるのが目的。
データを解析していたフランスのチームが「何か結果がおかしい」と言い出し、速度を測ることにした。
速度の測定は想定していなかったため、距離の測量はイタリア、
時計合わせはスイスの専門家の力を借りた。
小松准教授は「単純な実験だが、測定精度を上げるのが難しかった」と振り返った。

 チームは、スイス・フランス国境にある欧州合同原子核研究所の加速器から、
ニュートリノを約730キロ離れたイタリアの研究所に設けた検出器に向けて発射、速度を算出した。

msn.(産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110926/scn11092611480003-n1.htm

名古屋大学プレスリリース
高エネルギーのミュー型ニュートリノの速さを世界最高精度で精密に測定
http://flab.phys.nagoya-u.ac.jp/2011/wp-content/uploads/2011/09/PressReleaseJPlast20110923.pdf

名古屋大学>F研 基本粒子研究室
長基線ニュートリノ振動実験OPERA
http://flab.phys.nagoya-u.ac.jp/2011/experiment/opera/

OPERA
http://operaweb.lngs.infn.it/?lang=en

CERN>Releases
OPERA experiment reports anomaly in flight time of neutrinos from CERN to Gran Sasso
http://press.web.cern.ch/press/PressReleases/Releases2011/PR19.11E.html





10 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 15:42:09.71 ID:gvSxy2D0


>>1
>距離の測量はイタリア、
>時計合わせはスイスの専門家の力を借りた。

なんか微笑ましいが、多分ここだな。やらかしたのは。



27 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:09:51.76 ID:4bHAtu4G


>>10
いや、難しい方をスイスに任せたのは正しいw



3 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 15:27:32.44 ID:vjruyvEU


>距離の測量はイタリア、

 おい、大丈夫かい? www



8 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 15:37:52.91 ID:lCgMvxao


>>3
まぁスイスチームが頑張れば大筋問題ないだろうw



319 :名無しのひみつ 2011/09/27(火) 04:43:37.51 ID:Ciw4m6dH


>>3
イタリアも立派な科学者いっぱい居るよ。



23 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:06:37.04 ID:4bHAtu4G


>>3
大丈夫、イタリア人でも5%は間違えないさ...21世紀だぜ、GPSも使える。



13 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 15:52:57.25 ID:TxU0w8rL


ここが詳しかった
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/09/25/neutrino/index.html

>トンネルの両側の入り口の位置をGPSで測定し、そこからはレーザ測距儀などを使ってOPERAの位置を求め、
>両者の距離は731278.0±0.2mという結果を得ている。

>セシウム原子時計でGPSからの時刻を補正するという方法を使い、1ns程度の精度で時刻を一致させるシステムを開発している。
>このシステムの精度についてはドイツの研究機関が独立に調査を行い、ずれは2.3±0.9nsという結果を得ているという。

>結果の整理には2006年の実験の時に得た機器の遅延時間を使い、最後に別途求めた2006年の機器の遅延時間の誤差を差し引くという方法を
>用いている。このようなブラインド解析を行うことにより、データの整理に結果の予断が影響を与えることを排除している。

あとはどこだろうねえ



31 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:13:47.60 ID:NVCtJLEk


>>13
また、これらの測定は平均エネルギーが17GeVのニュートリノビームで行われたが、
28.1GeVのビームでの測定でも統計的に有意な差はなく、
速度のエネルギー依存性は認められないとしている。

ココ重要だよね



88 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 17:28:06.94 ID:liCymhpw


>>13
>これらの測定は平均エネルギーが17GeVのニュートリノビームで行われたが、
>28.1GeVのビームでの測定でも統計的に有意な差はなく、速度のエネルギー依存性は認められない
(中略)
>超新星1987Aは16万8000光年の距離にあり、今回の測定の光とニュートリノの速度比率が正しいとすると、
>光の方がニュートリノより約4年遅れて届く計算となるが、実際はほぼ同時に届いており、今回の結果とは矛盾する。
>ただし、この時のニュートリノは10MeV程度と低エネルギーであり、17GeVと同じ速度とは断言できない。


どっちだよ



263 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 23:27:20.21 ID:33tTTfKB


>>88
低エネルギーニュートリノと高エネルギーニュートリノは
全く挙動が違うという結論になるわな。



14 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 15:53:53.61 ID:XK4GwZYV


やはり時計はスイスか・・・



16 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 15:54:55.33 ID:???


すみません。
スレタイ間違えました。
OPERA実験です。


※オリジナルのスレタイは「ORERA」となっていました。



17 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 15:55:59.07 ID:h2IVPpsD


オレラわろたw
>>16どんまい!



145 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 18:42:42.04 ID:UnHlV8CT


>>16
わざとかとオモタw



268 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 23:43:30.25 ID:hzInSGFg


>>16
流石だなORERA



277 :名無しのひみつ 2011/09/27(火) 00:18:50.19 ID:WAz+idSP


>>16
名大は俺らを実験してどうすんねん



20 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:02:10.07 ID:Sx21t/10


OMAERA実験



21 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:02:20.82 ID:WMdGWon7


ORERAワロタwwwwwww



39 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:21:14.29 ID:jX76ghkc


ORERAってwww



51 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:34:38.17 ID:rQzrVm8+


またOMAERAか



54 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:41:23.15 ID:0Ht2kfWb


研究チームの話では、GPSでデータを出
すことの是非が問われていた。GPSの公
称精度そのものは検討済みだとしても、
システム特有の誤差がある可能性もある。

日本のK2Kは基線が250kmで今回の三分の
一だから検証は可能だろ。早くやれ。



66 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:53:15.07 ID:K6cgCYP5


事業仕分けで追試ができないw



67 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:53:31.64 ID:bjvfWUnw


トンネル内の測量するとき地球が丸いこと忘れたんじゃね?



69 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 16:55:27.27 ID:27dubz/K


>>67
野辺山の電波干渉計のときは確かにそんな話を聞いたことがある。



74 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 17:08:46.89 ID:CCzUqE6C


この速度は本当かもしれない。でも光さんが本気出せばまだ速度出るから!



76 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 17:11:29.11 ID:cXYXUaJ2


統計処理に間違いがあるで100%FAだろ
どうせプログラムのどっかで精度がおかしくなってんだよ



77 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 17:14:40.19 ID:Q253mWYQ


GPS補正処理ではなく
最初から原子時計を同調させておくべきだったのに

これは誤差だな



78 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 17:16:28.26 ID:27dubz/K


そんなかんたんなことではないらしいよ。
論文をよむとよくわかる。



79 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 17:16:40.22 ID:MFc5vw17


一番半信半疑なのは実験してる連中だろう。
でもいくら考えても誤差が生じる原因は考えられないから
もうしょうがねえって感じじゃね。
誰かが原因見つけてくれたらむしろほっとするんじゃないか。



80 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 17:18:29.38 ID:8nhvDJo7


オレラ困惑



96 :名無しのひみつ 2011/09/26(月) 17:44:19.49 ID:7j8kZsg8





 次 は イ タ リ ア 抜 き で や ろ う ぜ !!





スポンサーサイト

| 物理 | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashisoku.blog.fc2.com/tb.php/17-d22578ab

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。