考える葦速報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【分子生物】ゲーマーの恐るべき創意工夫能力…酵素の構造を解析






1 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:01:17.74 ID:???
ゲーム愛好者らが酵素の構造を解析、米研究

仮想空間「セカンドライフ(Second Life)」やオンラインゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ(Dungeons and Dragons)」
の領土を越えてオンラインゲーマーたちが手柄を立てた――科学者たちを10年もの間悩ませてきたヒト免疫不全
ウイルス(HIV)様ウイルスの酵素の構造を解析したのだ。

18日の「Nature Structural & Molecular Biology」は、ゲーム愛好者たちの名前を研究者たちとともに論文の
共同執筆者として掲載するという科学専門誌としては異例の対応で、その功績をたたえた。ゲーム愛好者らが
長いあいだ未解決だった科学的問題を解決した初めての事例とみられる。

■アミノ酸の束を立体化するゲーム「Foldit」

研究の対象は、HIVなどのレトロウイルスの複雑な分子を切断する役割を果たすプロテアーゼだった。

タンパク質の構造を解明することは、多くの疾病を理解し、それを阻止するための薬剤を開発するために
不可欠だが、顕微鏡では、一般の人ならばしわくちゃになった平板なスパゲティのようにしか見えない、平面的な
図像しか得ることができない。薬理学者が薬剤の標的となり得る部分を探すには、3次元の図像に「展開
(unfold)」し、それを回転させるなどして検討する必要がある。

ここで「Foldit(フォールドイット)」が登場する。2008年に米ワシントン大(University of Washington)が開発した
このビデオゲームでは、ゲーマーたちはグループに分かれ、タンパク質の構成要素であるアミノ酸の鎖を、
オンライン上のツールを使って展開することを競い合う。

■ゲーマーの恐るべき創意工夫能力

科学者たちを驚かせたのは、ゲーマーたちが酵素の正確なモデルをたった3週間で作り上げたことだった。

ワシントン大生化学研究室のファース・ハティーブ(Firas Khatib)氏は報道陣向けの発表で、「自動化による
手法で解けなかった問題を、人間の直感が解決できるかを確かめたかった」と述べ、「ゲームプレーヤーの
創意工夫の能力は恐るべきもので、適切に指導されれば、幅広い科学的問題の解決に用いることができる
だろう」と語った。

Foldit開発者の1人、セス・クーパー(Seth Cooper)氏は、コンピューターに解けなかった問題をゲーマーたちが
解いたことについて、「コンピューターがまだ苦手にしている空間推論の能力が人間には備わっている」と語った。

「ゲームというものは、コンピューターと人間の力を結集するための枠組みを提供する。今週発表された論文に
掲載された結果は、ゲームと科学、コンピューター使用を組み合わせることで、以前ならば不可能だったような
進展を得ることが可能になるかもしれないことを示している」(クーパー氏)

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2828876/7797437

2 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:05:16.79 ID:r9+Pcpop
ゲーム脳おそるべし

3 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:05:18.30 ID:padB7oDx
他人をいかに思い通りに操るかと言う点で興味深いプロジェクト。

7 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:10:49.22 ID:2uLSYRUN
Fold it!って何?

Rosetta@homeではタンパク質の立体構造解析をコンピュータで計算させて
います。
Fold it!は画面上のタンパク質を人力で変形させてスコアの高い構造を探す
ゲームです。
スコアを送信することで世界中のユーザと競い合うことができます。

8 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:11:05.62 ID:6iuOxSB2
実際に人同士の対戦だと発想が柔らかい方が強いんだよな

9 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:13:29.48 ID:S6EsESrG
よく分からんが、「 HIV 」って事は、エイズあたりの話ですか?

10 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:13:30.54 ID:oDo1llQk
この動画のでいいのかな?
http://www.youtube.com/v/lGYJyur4FUA

研究者がパズルゲームに仕立て上げたことが成功の鍵だろうw

29 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:03:11.83 ID:n9lUBqsj
>>10
こんな複雑なゲームのシステムデザインが出来る人でも、
ゲームの解答は分からないってのは意外だな。

41 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:21:23.47 ID:AEzWJ3NP
>>29
順問題と逆問題の困難さの違い。

たとえば、x=1が x^4+5x^3-9x+3=0 を満たすことはすぐに解けるけど、
x^4+5x^3-9x+3=0 を満たすxを見つけろ、と言われるとチョト面倒。

86 :名無しのひみつ 2011/09/20(火) 00:18:16.92 ID:Tam6cFoe
>>29
♪ 見えることとそれができることは別物だよと

12 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:19:01.45 ID:2uLSYRUN
・ゲームを行っている人たちの学歴では大学院レベルの人は4分の1程度。

・国別では多い順に、アメリカ、イギリス(ここまでで約半数)、ドイツ、
フランス、ポーランド、スウェーデン、オランダ、オーストラリア、ロシア、
ポルトガル。日本はどこにも出てこない。

・ただ、トップ50プレイヤーで見るとフランス、オランダの健闘が目立つ。

・年代では、ゲーム参加者全体では3分の2が35歳以下だが、トップ50では4分の3
が36歳以上! 積み上げてきた人生経験がフォールディング予測に寄与した
ということか・・・。

などなど、ふだん読む論文とはちがった楽しみ方がある。

 さらには、上級者へのメールインタビューまで載っていて、どのような
「戦略」でフォールディングさせたかが紹介されていたりもする。中には
「ゲーム中毒になって7ヵ月で2日を除いて毎日やっていた」という者や
「とにかく人よりハイスコアを出したいという一心でがんばった」という者
までいたりと、人間味あふれる内容となっている。

http://taguchi-hideki.blogspot.com/2010/10/folditnature.html

13 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:19:34.96 ID:1EIepj5Z
何と言うヘテロジニアスw

14 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:26:04.16 ID:xlls04s4
しかしこの業績のプライオリティーはゲーマーたちにはありません
論文を書いた人間のみが評価されるのでした

15 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:28:16.23 ID:q8ORN8Z+
>Fold it!は画面上のタンパク質を人力で変形させてスコアの高い構造を探す
ゲームです。

このスコアはどういう風に計算するんだろ?

「正しい」三次元構造に近ければ高い?「正しい」って?

20 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:38:34.07 ID:q8ORN8Z+
3次元構造の自由エネルギーが低いほどスコアが高くなるのかな?

21 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:41:33.27 ID:1EIepj5Z
この「人力」フォールディング後にはエネルギー計算が施され、
エネルギーが安定な構造を作った人ほど高いランクになる。
http://taguchi-hideki.blogspot.com/2010/08/folditnature.html

22 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:43:13.90 ID:u0mr8lZh
3Dパズルゲームみたいなものか。

25 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:55:01.30 ID:q8ORN8Z+
>>21
1年前にnatureにも出てるんだね

1年前の論文
http://www.nature.com/nature/journal/v466/n7307/full/nature09304.html
Received 22 January 2010
Accepted 30 June 2010
半年かかってるけど普通?

>>1の論文
http://www.nature.com/nsmb/journal/vaop/ncurrent/full/nsmb.2119.html

38 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:17:23.02 ID:lq1LZ+a6
>>25
natureでは普通にあるよ。
もともと編集者が毎日山のように送られてくる論文に対応するので忙しいし、
レフェリーに回った後にレフェリーが問題があることを指摘してきたら
改訂版を要求されるけど、その期間は通常3ヶ月。
投稿者が期間ぎりぎりまで改訂版を送り返さなければ半年くらいすぐに来る。

また、議論を呼ぶ内容はいろいろと遅れがち。
少し前の山中教授のiPS細胞の論文は投稿から採択まで1年以上かかってるよ。

23 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:45:11.67 ID:1g6M3n+M
だな。ポイントはどんな形ならスコアが高いのか
明確じゃないってことだな。これを形などのパターンから
類推出来た人が高得点出来るんだろう。

24 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:48:42.75 ID:yidfPLnH
科学者がのんきすぎんじゃねーの?

32 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:07:18.04 ID:fW+60HRX
>>24
こういうパズルを解く能力と理論を組み立てる能力は別って事じゃないの?
ゲームに仕立てることで前者の能力を持つ非科学者を無報酬で研究に引きずりこめたのがスゴイ。

26 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 20:56:14.28 ID:k3R4I7j3
直感は非科学的だけど、研究者でもっとも重要な資質が直感なのは自明である。

無能な学歴と記憶力だけがすばらしいマヌケはこの事実を拒絶する。

27 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:00:26.47 ID:EfRIUqit
要するに面倒な作業をゲーム形式にして大勢のアホにタダでやらせた
ってことだろ?

美談ぽく書いてるけど思いっきりブラックだわ。

30 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:03:52.83 ID:FJ6rM5rR
ゲーム化したこと、しかも夢中にさせるものにしたてたのがすごいわ

31 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:06:43.96 ID:1OmTRyTd
インストールしたけど 意味不明ww

35 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:13:00.57 ID:0tfksU85
パズルなんかは学歴とは違うプログラムのような
ある種特定の言語みたいなもんだからな
常人と特価出来てる人では世界が違う

43 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:23:15.05 ID:k3R4I7j3
IQがどんなに高くても洞察能力は上がらない罠
逆に理解能力が高いほど洞察力を閉ざしてしまう。

44 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:23:39.65 ID:QwLRM+Vv
ゲーマーの脳を部品に使った複合コンピューターによるタンパク質構造予測か

49 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:33:08.45 ID:1DWkLq/M
人力分散コンピューティングの成功例

50 :名無しのひみつ 2011/09/19(月) 21:35:51.41 ID:3yV7qCMh
そういえば「ゲーム脳が」とか言ってた
教授は何処逝った?

スポンサーサイト

| 自然科学 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashisoku.blog.fc2.com/tb.php/13-84a9aa40

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。