考える葦速報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【植物】植物巨大化の遺伝子発見


1 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 16:26:37.99 ID:???

植物巨大化の遺伝子発見 名大、果実収量拡大に応用も

 大きなイチゴや、バイオ燃料が多く採れる作物を作るにはどうしたらいいか――。名古屋
大の研究グループが、植物の細胞分裂を促すたんぱく質を特定の遺伝子がコントロール
している仕組みを解明した。この遺伝子を活用すれば、果実などの特定の部分だけを大きく
して収量を上げられる可能性があるという。

 解明したのは同大大学院生命農学研究科の伊藤正樹准教授らのグループ。研究成果
は13日付の米国植物科学専門誌「The Plant Cell」の電子版に掲載された。

朝日新聞 2011年12月14日7時9分
http://www.asahi.com/science/update/1213/NGY201112130048.html

植物細胞の大きさをコントロールする仕組みを解明
~特定部位の成長が促進された農作物やバイオマス作物の創出に期待?

【ポイント】
細胞の大きさは一般に細胞の持つ核の大きさ(DNA 量)に依存することが知られている。
植物細胞は、しばしば細胞の分裂を伴わずにDNA を複製することにより核DNA量を倍加
させ、巨大化する。このような通常の細胞分裂とは異なる特殊なDNA の倍加現象として、
核内有糸分裂(エンドマイトーシス)が知られているが、そのメカニズムは未解明であった。
名古屋大学大学院生命農学研究科の伊藤正樹准教授らの研究グループは、植物細胞
のエンドマイトーシスに関わる遺伝子GIG1(ギグワン)を世界に先駆けて発見し、その作用の
メカニズムを解明した。

この成果は、アメリカ植物科学専門誌「ザ・プラント・セル (The Plant Cell)」の12月13日
付け(米国東部時間)の電子ジャーナル版に掲載された。(中略)

【研究の内容】
伊藤准教授らはモデル植物シロイヌナズナを材料に、細胞分裂に異常を示す変異体の単
離を行ってきた。単離された変異体の一つであるgig1(ギグワン)変異体の葉では、通常の
植物には見られない巨大化した気孔が存在していることを見いだした。気孔の巨大化は、
孔辺細胞が大きくなることに原因があり、さらに大きくなった孔辺細胞では染色体数が他の
細胞の2倍になっていることを突き止めた。このような染色体数の倍加は、表皮細胞が有糸
分裂を完了せずに途中で終了してしまう現象(エンドマイトーシス)を引き起こしたために生じて
いることが明らかになった。gig1 変異体で欠失していた遺伝子(GIG1)を特定し、その分子
的な機能の解析を行った結果、GIG1は後期促進複合体(APC)と呼ばれる有糸分裂の
制御に重要なタンパク質複合体の活性を抑制する働きをもつことがわかった。つまり、APC
阻害タンパク質であるGIG1 が欠失することにより、細胞は有糸分裂を正常に完了することが
できず、エンドマイトーシスを引き起こしたものと考えられた。gig1 変異体に既知のAPC 活性
化因子(CDC20)を過剰に発現させると、エンドマイトーシスの頻度が大きく亢進したことから、
植物細胞のエンドマイトーシスはAPC の活性を調節することにより、人為的にコントロール
することが可能であることを示した。(略)

名古屋大学研究教育成果情報 2011/12/14
http://www.nagoya-u.ac.jp/research/pdf/activities/20111214_agr.pdf?20111215

GIGAS CELL1, a Novel Negative Regulator of the Anaphase-Promoting Complex/Cyclosome,
Is Required for Proper Mitotic Progression and Cell Fate Determination in Arabidopsis
(後期促進複合体を負に制御する新奇タンパク質GIGAS CELL1 は有糸分裂の進行と細胞運命決定に必要である)
Plant Cell 2011 tpc.111.092049; First Published on December 13, 2011; doi:10.1105/tpc.111.092049
http://www.plantcell.org/content/early/2011/12/12/tpc.111.092049.abstract

6 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 16:33:02.89 ID:XzJW6s1u

>>1
>特定の部分だけを大きくして収量を上げられる可能性がある

これは素晴らしい

3 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 16:27:37.21 ID:NM9yu6Hy

大味にならないのかしら

4 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 16:27:40.86 ID:4z0/qTmd

これで俺のティンコも!

5 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 16:31:29.67 ID:UggWjKel

デカルチャー

7 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 16:34:19.39 ID:34jkunTT

でもおまいら遺伝子組換え作物喰わないじゃんか

8 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 16:36:54.55 ID:xg1DTjdJ

そのうち日本中で巨大作物(ry

9 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 16:42:24.40 ID:rTj0kTLi

日本と敵対している国って本当に馬鹿だと思うよ。

16 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 17:03:38.37 ID:MP7iNASd

>>9
日本は情報をすぐにお漏らししちゃうからなぁ。
それさえなければいいのに。

13 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 16:45:52.58 ID:UDdbZd7H

実際には、単純に巨大化すると元の形を維持できなかったりするんじゃないかな。
果実を支える枝や茎などの強度もあるし。

でも夢があっていいかも。

17 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 17:04:53.91 ID:R8/yqMfa

おっきな触根触茎触枝触葉が…

24 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 18:34:35.39 ID:DtxqiK8T

>>17
近所のチヨさん(78)に襲いかかる

21 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 17:12:57.68 ID:8PyV1t17

一粒で1食分のコメか
胸圧だな

22 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 18:06:00.46 ID:5ayn5eYq

食虫植物を超巨大化だな映画作れるぞ

23 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 18:20:17.19 ID:hTdREa/0

巨大オーランチキやボトリオで産油国に!!

27 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 18:51:21.37 ID:Y5JhO2t5

マジで?やべーな

30 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 19:45:40.59 ID:OcmRDu4n

ながされて藍蘭島かよ。

31 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 20:21:56.10 ID:eocOVbOS

サラダにして食ったら、交尾してできた子供が巨大化するんじゃね?

32 :名無しのひみつ 2011/12/15(木) 22:14:42.20 ID:+kbVTHmT

>>31
そういう体質の奴は、巨大化以前に子供が野菜になるのが先だろうな

34 :名無しのひみつ 2011/12/16(金) 01:25:41.16 ID:VD1kxzyl

こういう二倍体を食ってると突然変異で人間まで二倍体になって巨大化、、、
うーん想像するだけで胸熱

35 :名無しのひみつ 2011/12/16(金) 06:37:35.49 ID:kcFjZNkS

実だけをでっかくする遺伝子なんか取り込んだら
キンタマが二倍になるんじゃねぇか

36 :名無しのひみつ 2011/12/17(土) 00:19:27.41 ID:MskyXM0u

日本の植物科学って結構頑張ってると聞いたが。
シロイヌナズナの実験系の確立からフロリゲンとか花粉管とか聞いたことある

38 :名無しのひみつ 2011/12/17(土) 12:24:08.57 ID:0mIBdxB7

遺伝子組み換え植物は食べたくないが
園芸用で遺伝子組み換えハエトリソウとかウツボカズラとかなら
ちょとゾクゾクするぞ
あとバイオ燃料とかならいいんじゃね

39 :名無しのひみつ 2011/12/17(土) 12:47:26.39 ID:XG2ztwzq

葉っぱを巨大にして二酸化炭素をどんどん吸収させて温暖化を阻止しよう


スポンサーサイト

| 生物 | 18:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

産油の性能がある藻+巨大化遺伝子組み込み をどっかの湖に捨てる。→回収

でOK。

|   | 2011/12/18 12:50 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashisoku.blog.fc2.com/tb.php/124-88365339

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。