考える葦速報

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【物理】「神の粒子」発見か


1 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 06:22:28.39 ID:???

 物質を構成する素粒子に質量を与えたとされる未知の粒子「ヒッグス粒子」を見つけた可能性が高まり、
ジュネーブ郊外にある欧州合同原子核研究機関(CERN)は13日、緊急の記者会見を開く。

 「神の粒子」とも呼ばれるヒッグス粒子は、現代物理学の基礎である標準理論を説明する粒子の一つで、
世界の物理学者が40年以上探索を続けてきた。存在が確認されれば世紀の大発見となる。

 発表するのは、日本の研究者も数多く参加するCERNの「ATLAS」実験チームと、欧米中心の「CMS」
実験チーム。いずれもCERNの「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」という実験装置を使って、陽子と陽子を
高速で衝突させ、そこから出てくる粒子をそれぞれ分析した。

 その結果、今年10月末までの両方の実験データの中に、ヒッグス粒子の存在を示すとみられるデータが
あることが分かった。8月までのデータでは、存在する確率が95%以下しかなく、データのばらつきかどうか
判断がつかなかった。

(2011年12月8日03時03分 読売新聞)
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111207-OYT1T01281.htm?from=main1

関連スレ 【物理】2011年ヒッグス粒子狩猟期終了
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1319959360/

3 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 06:32:44.34 ID:eLNcMoxo

後のミノフスキー粒子である……

124 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 13:44:58.58 ID:ppJ1g2ZE

>>3
だよな
ミノフスキーってメンバーいたりして

10 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 06:41:20.10 ID:UnHBC7Sr

素粒子物理学で存在する確立って、何%位が判断基準なの?

12 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 06:55:31.34 ID:RzpmV3fi

>>10
×:確立
○:確率

24 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:15:43.65 ID:CaX6Jcue

>>10
5シグマ=(1,000,000-233)/1,000,000=99.9767%以上

35 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:33:48.15 ID:CaX6Jcue

>>24
99.9999426697%だったかも

165 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 17:04:20.05 ID:ikFMnO61

>>35
ナイン・シックスってよく言うじゃない

172 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 17:36:38.08 ID:dvAEjYp5

>>165
宇宙の外側の方が加速してる事実を
ダークエネルギーが有ると考えるのか、ヒッグス場が弱いと考えるのか

私は後者の方が自然と思えますねー

13 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:00:39.16 ID:0D33CJ6Z

それが存在したとしてそれが何?
何でそんなこと気にするの?

136 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 15:10:26.24 ID:B/MBm17s

>>13
おまえが生きててもほかの人間にはなんの意味もないけどおまえは生きてるだろ?
それと同じ。

15 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:05:04.83 ID:pfR+92Mc

カトちゃんのくしゃみ粒子

25 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:19:36.54 ID:5WhN7a58

>>15
まさに「いんにゃ、おら神様だ」w

19 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:09:51.71 ID:G0V1o9Vt

やはりこのスレは伸びないな

ネトウヨには難しすぎて
その価値が理解できないんだろう

84 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 10:13:48.86 ID:9Z4KF1Y9

>>19
ネトウヨどころか普通の高学歴の人でもわからないとおもいます!

22 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:12:05.47 ID:+hEGvvOx

いや飛躍的な進化は今のところないんじゃない。
無いのが証明されると今までの科学の枠組み考え直さなきゃいけないみたいだから
その方が大ニュースなのかもしれない。

26 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:22:45.15 ID:WQRTtz8R

>>22
確かに、そういう意味では無い方がニュースかも。

ただ現代の素粒子学の大問題である、物質の構成や根源に関わる理論の整合性
が取れる事になるから、理論物理は一気に進歩するかもね。

実用面の進歩については、安定観測による粒子自体の研究が先だろうし、
さらに粒子が持つ理論上の特性が証明され、さらに抽出→安定までできてから
だろうから、かなり掛かるかも。

ただ、「ヒッグス粒子の存在ありき」の議論ができなかった分野は発見確定
だけでも、かなり進むと思うよ。

126 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 13:53:58.90 ID:mkFTFTnZ

>>26
ヒッグスありきの議論は、30年前から普通だよ

28 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:24:45.56 ID:F3V4ig8W

仮説の上に成り立つ
仮説物質の発見
だからあまり騒ぐなって

41 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:43:31.16 ID:7DX5zmOL

>>28
そうそうたるメンバーの発表だぜ
それだけで大騒ぎだっての

33 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:29:37.18 ID:KSD1hpBJ

しかし人間の想像力ってなんなんだろな
想像する事によってリアルが創られてくのか
リアルから想像がうまれてるのか
謎だな

34 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:31:48.91 ID:EJEFSq9F

>>33
おそらくその両方が必要なんだよ

38 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 07:40:15.79 ID:bbsBzXSV

陽子崩壊現象がちっとも見つからない。
「標準理論」とやらが崩壊しているんじゃないの?

89 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 10:35:22.21 ID:I7s134kv

>>38
陽子崩壊は標準理論では無い
その拡張理論から導かれるものだ

まあこれが事実ならWS理論はきちんとした学問になれるな
物理学的にはヒッグス粒子が存在しないほうが面白かったのだろうけど

50 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 08:23:46.18 ID:e9SHZBV2

       /\___/\
     / ―   ー ::\
      |  --、,   、ー-、  |
      |  ,,ノ(o_o.)ヽ、,  ::|  ひっ… 
      |   r‐=‐、   .:::|
     \  `ニニ´  .::/
     /`ー‐--‐‐一''´\


      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    .|  /     \ .;:::|
    .|  ー,   ー  ::::|  ひっぐす
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/
     /``ーニ=-'"一´\
       . ,". ',.` .
      .  。. ,

      /\___/\
    / ⌒   ⌒ ::\
    | (●), 、 (●)、 ::|
    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
    |   トUU‐ァ'   .:::|
    \  `ニニ´  .::/
    /`ー‐--‐‐一''´\

53 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 08:34:05.18 ID:9rAAyGFf

ど素人ですまん。
この粒子がダークマターってことなの?

63 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 09:02:00.46 ID:6lRHOI4J

>>53

64 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 09:05:17.54 ID:6lRHOI4J

>>53
ダークマターの存在自体が不明
プラズマ宇宙論だと存在しない
でもそれだビックバン理論と合致しないらしい

質量を持たないからダークマターではないと思うけど
たぶんそれ以前の赤ちゃん粒子

79 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 09:54:12.67 ID:IaHI2HoE

>>53
船に対する水、飛行機に対する空気のようなもの。

61 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 08:52:19.58 ID:8PpNtdcr

あれ?
この前ないって言ってなかったか?

62 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 08:56:53.50 ID:Vu/pjNvz

>>60
粒子ってのは仮の名だし
高次元物質の影が我々の宇宙に現した相にすぎない

77 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 09:48:20.56 ID:4gbo+kXe

すべての質量がヒッグス起源というわけではない。
標準理論で本来質量を持たないはずの粒子に質量があることを説明するために
提唱されたのがヒッグス機構。

言わばつじつまあわせの後付け理論だと思いきや、
ちゃんとこうやって実証されちゃうから面白いな。

86 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 10:25:13.98 ID:qZU1zsDl

>>77
で、このヒッグス粒子に質量はあるの?

88 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 10:34:48.81 ID:1/1oEGhy

>>86
ある。らしい。もちろんこれはヒッグス機構によらない質量。
他にはニュートリノが、マヨラナ質量というヒッグスによらない質量を持つ。そうな。

80 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 10:01:55.45 ID:qZU1zsDl

グラビトンとどういう関係?
グラビトンの方がより基本的な粒子じゃないの?

83 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 10:11:02.67 ID:4gbo+kXe

>>80
「より基本的かどうか」という問いかけ自体が無意味じゃないかな。
素粒子なのか複合粒子なのかという点で言えば、
ヒッグスもグラビトンも素粒子だろ。まあ、今わかってるかぎりでは。

95 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 11:04:55.53 ID:eqt2HVk5

ヒッグスが片付いたら次何やるの?

96 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 11:05:55.37 ID:HiLPTRb0

ヒッグス機構による質量と等価性原理との関係はどうなってるの?

97 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 11:08:16.53 ID:hgJzz1EC

>>96
そこはまったくまだつながってない状態だと思う。
量子重力理論の完成が待たれる。


>>95
一番大きな課題は、まさにこの重力理論と量子論をつなぐところだろうね。

98 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 11:30:20.83 ID:tlxrbo5T

物理学も一人の天才よりチームの時代か
わびしいのぅ

99 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 11:33:35.44 ID:i6X/jNRm

アインシュタインの研究も材料が出揃ってはじめて誰かが気づくもの
今も昔もそこに辿り着いた最初の人間が天才と呼ばれてるだけ

112 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 12:37:07.14 ID:1jeATMsn

>>99
たとえ結果的に間違っていたとしても
あの時代にあそこまで至れるっていうのが異常だよな
今ようやくスタートラインに立てそうってレベルなのに

101 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 11:35:54.12 ID:hgJzz1EC

>>99
特殊相対論はまさに出るべくして出た理論だからね。
一般の方はちょっと違ってて、まさに天才の仕事と感じるが。

103 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 11:48:41.36 ID:u0BiPXe9

重力と質量は違うぞ。慣性質量を生み出す機構がヒッグス機構、ヒッグス機構において働く粒子がヒッグス粒子だ。
グラビトンは重力を媒介するとされる仮想の粒子で、現時点で全く未知。量子化する理論さえ構築できないから、
探す糸口すらない。現代物理学では、理論化されてないものは、基本的に見つけるのが困難だ。

104 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 11:52:37.30 ID:hgJzz1EC

>>103
でも一般相対論では等価原理により重力と慣性は同じものとされるんだから、
やっぱりどこかにつながりはあるんだよね。
そこが解明されるのはいつごろになるやら。

解明されても難解すぎて理解不能とかだといやだなあ・・・
超ひも理論はすでにその領域に入ってる気がする。

110 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 12:17:01.10 ID:crfXGdbA

>>104
もしかしたら、量子論のスケールでは質量と重力の関係が崩れているのかもよ。
今のところ素粒子の質量の検出には電磁気力使ってるわけで。

その辺の検証はまだ始まったばかり。

113 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 12:44:16.02 ID:hgJzz1EC

>>110
それは非常に面白い可能性だよね。
あと既知の粒子の中でヒッグス機構によらない質量を持つものは
実質的にニュートリノだけ(他はヒッグス粒子自身のみ)。
もし万が一ニュートリノ超光速説が正しければ、そこは絶対関係あるよなあ。

107 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 12:09:08.95 ID:qZU1zsDl

質量があると、重力の影響を受ける
でも重力があっても質量のない世界はある、てことか。
質量のある物質がまったくない宇宙で
重力がある、て意味をなす?

109 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 12:16:35.64 ID:8xDb2sWs

>>107
ヒッグス機構関係なく質量持ってる素粒子ってのも存在する。
ニュートリノの質量とかは、ヒッグス機構関係ない。

111 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 12:17:41.72 ID:0IxZNbUi

http://kotobank.jp/word/%E3%83%92%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B9%E7%B2%92%E5%AD%90
ヒッグス粒子【ひっぐすりゅうし】

知恵蔵2011の解説.
万物に質量を与えるヒッグス場の担い手。
標準理論の枠内で見つかっていない最後の重要粒子。
LHCでの発見に期待が集まる。
宇宙誕生直後、質量なしで飛び回っていた素粒子の多くにとって、
真空を満たすヒッグス場が足手まといになった。
質量は、足手まといの強さの反映。
この考え方は1964年、P.W.ヒッグスが示した。

百科事典マイペディアの解説.
電弱統一理論が成立するために必要な粒子で,中性でスピンがO。
電弱統一理論は実験的に正しいことが確かめられているが,
この理論では電弱相互作用(相互作用)を媒介する粒子として4個の粒子が導入されている。

115 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 12:59:01.40 ID:0IxZNbUi

・ダークマター
・ダークエネルギー
・ニュートリノ
・ヒッグス粒子

素粒子物理やばすぎだろwwww

118 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 13:13:11.91 ID:9Z4KF1Y9

20世紀初頭は科学者だけでもりあがってたけど
21世紀初頭はなんもわからん一般人もwktkを共有できる
すばらしい

119 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 13:18:51.01 ID:azmquEZI

もしヒッグス粒子が存在するのなら、重力子も存在することになるらしいね。

早く重力制御できるようにならないかな。

二年前の失恋のストレスで体重20キロ太って最近膝が痛くなってたきたからよ
(涙)

122 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 13:25:04.87 ID:d6E1nskS

>>119
新しい恋せよ

141 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 15:33:34.55 ID:ac8SHFcO

光はヒッグス粒子と結合してないから
質量がないってことなの?

142 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 15:37:18.67 ID:MpseLjbS

>>141
結合っつーより、相互作用だろうね。

けど、相互作用があるって事は、それを媒介する粒子があるわけだし、
そもそも相互作用があるんなら、それが第5の力って事になっちゃわね?

144 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 15:38:50.10 ID:lcLBBurI

ヒッグス粒子に質量をもたらしている粒子は

145 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 15:43:29.04 ID:4qSaQVhX

>>144
ヒッグス自身

147 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 15:46:05.12 ID:lcLBBurI

>>145
因果律もくそもねえなw

146 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 15:45:52.11 ID:hgJzz1EC

俺が!俺こそが!ヒッグス場だ!

157 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 16:45:24.43 ID:0IxZNbUi

大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
キッズサイエンティストより
http://kids.kek.jp/class/particle/class01-10.html

図 1 . 現在の素粒子像

図 2 . 現実はヒッグス場の海のなかにあり、ヒッグス場と反応する粒子は抵抗を受けて光速では飛べなくなる。
これは質量を持つことと同等である。


素粒子の質量
ところが、標準模型が原理として用いているゲージ場理論が成り立つには、
すべての素粒子の質量が厳密にゼロでなくてはなりません。
ところが、クォークやレプトンは質量をもつことが実験からわかっています。 
この矛盾は、現在の宇宙が「ヒッグズ場」の中に浸っていると仮定すると解くことができます。
標準理論では、ビッグバン直後には、全ての素粒子が、何の抵抗を受けることもなく
真空中を自由に運動できていたと考えます。
つまり、全ての素粒子に質量がなかった時代です。
しかし、ビッグバンから、10-13秒過ぎたころに、真空の相転移が起こり、
真空がヒッグス粒子の場で満たされてしまったと考えられます。
これはちょうど水蒸気が冷えて、液化して水になる状況に例えられます。
宇宙の冷却とともに真空はヒッグス粒子の海になってしまったわけです。
クォークやレプトンはヒッグス場と反応し、あたかも水の中を泳ぐ魚のごとく、
ヒッグス場によるブレーキを受けることになり質量のある粒子と同じふるまいをします(図2)。
光はヒッグス場とは反応しないので光速で飛び質量はゼロのままです。

158 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 16:47:47.63 ID:0IxZNbUi

大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
キッズサイエンティストより
http://kids.kek.jp/class/particle/class01-10.html

図 3 . ヒッグス粒子の存在する範囲をヒッグス粒子の質量の範囲で表わした図。
現存の加速器や将来加速器で発見できる範囲も示してある。


ヒッグス粒子
ではヒッグス場は本当に存在するのだろうか?
電磁場が存在すれば光子があるように、ヒッグズ場が存在すればヒッグス粒子が最低1種類あるはずです。
ヒッグス粒子の性質は理論でよく予言されているので、どのような方法で発見するかはわかっています。
これまでの実験でまだ発見されていないので、ヒッグス粒子は114 GeV より重いはずです。
理論の予言もまた間接的実験結果も、ヒッグス粒子は
1000 GeV (1兆電子ボルト)より低い領域に存在すると強く示唆しています。
とくに 200 GeV より低い事がかなりの程度の確率で示唆されています。
このエネルギー領域には次世代の加速器LHC(スイスで建設中、2007年完成予定)や
ILC(計画中)で到達できるので、ここ10年以内にヒッグス粒子は発見される可能性が非常に高いのです(図3)。

161 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 16:56:25.08 ID:aL2t5Qup

すべての空間をヒッグス粒子が満たしてるってのがよくわからんのよねぇ


宇宙の空間ってどんどんデカくなってきたわけじゃん?

そのデカさにあわせて満たしてる訳?

デカくなり続けてる星があったとして、
ヒッグス場はその海としたら
はじめは星全てを海が埋められてても
星のサイズがデカくなるに合わせて、
やがては海が尽きない?

あるいは今の宇宙空間にぴったりと満たしてるとしたら
過去にはあふれたヒッグス粒子がそこらにはみ出てたって事?

162 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 17:00:58.94 ID:dvAEjYp5

>>161
まず宇宙が開宇宙か閉宇宙かにも拠りますが

閉じた宇宙なら一定量のヒッグス場が宇宙を満たしてるでOKで
開いた宇宙なら、遠宇宙や宇宙の端では重力より斥力が強い=ヒッグス場が薄い状態になってますね

実際に宇宙の膨張は更に加速してますから、
銀河や星団から離れるほどヒッグス場が薄くなる可能性は高いと思いますよ

164 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 17:03:22.20 ID:aL2t5Qup

>>162
なるほど

薄いヒッグス粒子ってのはあれば面白そう

168 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 17:17:17.54 ID:cNiSrF1R

ああ、あるよね、ヒッグス粒子
一家に一台はあるよね

171 :名無しのひみつ 2011/12/08(木) 17:29:42.11 ID:u1yv7jeT

でもヒッグス機構でクォークが獲得する質量って、たかだか核子の1%くらいでしょ
残りの殆どはクォーク凝縮で発生してると考えられてるわけで
俺らの目方の殆どがよくわからん量子的もやもやでしかない、と思うと胸が熱くなるな


スポンサーサイト

| 物理 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashisoku.blog.fc2.com/tb.php/112-d8cfca0a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。