考える葦速報

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【薬学】「食べる抗体」でインフル予防の効果確認=卵黄から作製、世界初


1 :名無しのひみつ 2011/10/18(火) 03:51:19.66 ID:???

インフルエンザ感染を抑制する抗体を卵黄から作製することに、バイオ
ベンチャー企業ファーマフーズ(京都市)と京都府立医科大の研究グル
ープが成功した。同社とミヤリサン製薬(東京)は抗体入りのトローチを
開発し、販売を始めた。ファーマフーズによると、ニワトリに作らせた抗
体を食べてインフルエンザを予防する方法は、世界で初めて。

トローチはなめ終わった後も1、2時間は効果が持続する。ファーマ
フーズは「通勤・通学の人混みの中で特に有効。手軽に摂取できる
ので、感染予防に役立つ」としている。

研究グループは、ニワトリに季節性インフルエンザAソ連型と、2009年
に流行した新型インフルエンザの2種類のウイルスを無毒化して注射。
卵黄の中に、これらのウイルスに対する抗体を作った。
インフルエンザ感染実験で一般的に使われる細胞にウイルスを加えると
約1分で感染したが、抗体入りの卵黄を粉末化して同時に入れると、ウイ
ルスは約30秒で感染力を失った。唾液の成分で感染抑制効果が失われ
ることもなかった。


インフルエンザの感染を抑制する抗体が入ったトローチ
 
▽記事引用元 : (2011/10/17-05:46)時事通信
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011101700034
株式会社ファーマフーズ. ニュース&トピックス updated : 2011.10.17
「鶏卵抗体でインフルエンザ予防の効果確認」を発表いたしました
 http://www.pharmafoods.co.jp/news/111017.html


続きを読む

スポンサーサイト

| 薬学 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。